トップページ >> コンサルティング具体例2

不動産有効活用の提案例

 

質問

相続税に関して、考えておきたいんだけど、何をしていいかわからない。

 

 

回答

まずは『資産のポートフォリオ化』をして、相続財産を総合的に検討することが重要です。

 

アイズ資産のポートフォリオ化イメージ図

調査・分析

今お持ちのどの資産がどれだけの相続税を必要とするか等を、綿密に計算し、分析や評価をいたします。

相続税額を試算し、納税資金の手当てが可能か否か等を把握します。

次に

 

質問

相続税を現金で一括納付するのはむずかしそうな場合は、延納したほうがいいのかしら?

 

 

回答

一括納付が可能になるよう、生前に資産の組み換えをいたしましょう。延納は金利が高いため、さけた方が良いケースが多いです。現金および物納が好ましく、借りた方が安く済む場合もあるくらいです。

 

アイズ資産の組み換えイメージ図

注:延納が有益か否かなどはあくまで個人によるため詳しくはお問い合わせください。

企画・提案

お客様との対話を重ね、現在の問題点や潜在リスクを調べます。相続税額を試算し、納税資金の手当てが可能か否か等を把握します。

二次相続まで視野に入れ、最善の遺産分割方法をご提案いたします。

 

プラスアルファのサポート

重 要

毎年かならず税制改正が行われます。相続税なども例外ではありません。今の税法をフルに活用することだけでなく、その後のアフターケアも重要になります。

対 策

アイズでは、税制改正によりお客様がどのような影響を受けるかを常に見守り、影響を受ける場合には迅速に対応いたします。

上記コンサルティングに必要な技能

・不動産コンサルティングマスター資格者

・ファイナンシャルプランナー

経験と実績による判断

詳しく知りたい方はこちら

不動産コンサルティングマスター資格者

不動産コンサルティングマスター資格者をもっと詳しく

不動産のスペシャリスト。不動産の取得、処分、管理、事業経営、及び投資等について、企画提案いたします。
不動産コンサルティング技能登録 (2)第24370国土交通大臣登録番号

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーをもっと詳しく

株式、保険、不動産、税金、年金、ローンなど幅広い知識で、ライフプランやマネープラン全般の総合的なアドバイスをします。
日本ファイナンシャルプランナーズ協会 30115100